1. ホーム
  2. 相談
  3. DV相談

相談

DV相談

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、配偶者や内縁関係、親子の間など、近親者に暴力的な扱いを行う行為、または暴力によって支配する行為全般ことを言います。暴力とは殴る・蹴るだけでなく、下記のような様々な暴力の形態があります。

身体的暴力 殴る・ける・たたく・物を投げ付ける・首を絞める・突き飛ばすなどの行為
精神的暴力 無視する・暴言を吐く・脅す・恥をかかせる・他人に悪口を言うなどの行為
性的暴力 性行為の強要する・避妊に協力しない・中絶の強要等
経済的暴力 必要な生活費を渡さない・外で働くことを禁じる・借金をさせるなどの行為
社会的暴力 つねに行動を監視する・友人・知人との付き合いを制限するなどの行為

DVは、家庭内や私的領域で行われることが多く、通報されることが少なく、外から発見されにくいため、潜在化するとともに、長期化・深刻化し、時に最悪の事態に発展することになります。DVは人間の尊厳を奪う行為であり、DVは犯罪となる行為を含む重大な人権侵害です。

DVに関する相談窓口

山口県男女共同参画相談センター(配偶者暴力相談支援センター)
TEL 083-901-1122(相談専用)
DVホットライン(緊急用) 0120-238122

ホームページ

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12800/center/top.html


このページのお問い合わせ先

市民福祉部 地域福祉課 地域子育て支援室
電話番号:0837-52-5228
FAX番号:0837-52-1490
メールアドレス:kosodate@city.mine.lg.jp

ページトップに戻る